クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

小さなことで目くじらを立ててとがめない「寛容」の思想
 
「寛容」思想を心掛けることで
周りに人が集まって来るようになりますよ。
 

包容力を
持っていて
周りの者や
目下の者の意見
に耳を傾けるということです。
 
こういう
人間としての
器の大きさを指しています。
 
寛容が欠けていた場合
人間関係の中で孤立する
ということでもあるのです。
 
人間関係は
いつの時代でも難しい。
 
いったい
人間関係を
良くするには
どうすればいいのかですが
 
人間関係の
大原則の1つは
「自分に厳しく人には寛容に」
なのです。
 
そうすれば
人の恨みを
買う事も少なくなります。
 

ところが
自分のことは
棚に上げて人ばかり
責める人間が増えているのです。
 
こうなると
仮に正しいことを言っても
 
反発ばかり買って
説得力がなくなってしまいます。
 
ですから
人の責任を
追及する時には
 

過失を
指摘しながら
同時に過失の
なかった部分を
評価してあげるのです。
 
そうすれば
相手も不満を抱きません。
 
反対に
自分を反省する時には
 
成功の
中からも
あえて過失を
探し出すような
厳しい態度が望まれます。
 
そうすれば
人間としても
いちだんと成長するのです。
 
できれば
このレベルを
目指して下さいね♪

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。