クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

【組織で『察しろ』や『見て覚えろ』の日本型マネジメントではなく
新しいかたちの人間関係づくりが必要とされている】
 
今回は『人を育てられるか』『人材を活用できるか』
ということが、まさに自分自身のビジネス人生に
大きく影響することを自覚できますよ。
 
『人を育てる』
『人材を活用する』
ことの専門家としての
マネジャーの存在が企業の
存続を左右する時代が来ているのです。
 
これまでのように
上司=マネジャー
になる時代ではなく
 

人を
育てるスキル
の持ち主だから
 
マネジャーに
なるという図式が
当たり前の時代が来るでしょう。
 
今回の
行動科学マネジメントは
日本と欧米のハイブリッド型マネジメント
の基本ともなりうる概念だと自負しています。
 
企業生き残りの
鍵を握っているのは
マネージャー職に他なりません。
 
この鍵については
改めて詳しくお話ししますね。
 
現代の
20代の社員には
 
バブル経済
の崩壊とともに
 

『察しろ』
『見て覚えろ』
の日本型マネジメントではなく
 
新しいかたちの
人間関係づくりである
コミュニケーションが
必要とされているのです♪

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。