クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

自分と他人は違うもの
 
イギリス精神の神髄を身に付ければ
人間を深く理解できて成果を出せる様になりますよ。
 
イギリスの
小説の戯曲とか
ポエムとか含めて
文化的に根付いている
 
endurance(諦観)
というある種の
諦めの境地という
精神があるんです。
 
何でこの人
分かってくれないの?
 
と思わないという事。
 
元々人それぞれ
違っていて
 
自分は自分
他人は他人という
個人主義の考え方なのです。
 
そこで
お互いに
コミュニケーション
を取って摺り合わせて
通じ合う様にして行こう
 
とするのです。
 

結局、人間は違うものだ
という認識の何が
いいかと言うと
 
相手を理解する
努力は当たり前
という思考で接します。
 
基本
どんな人でも
受け入れられる自信ができ
余裕を持って対処できます。
 
つまり
懐が広いのです。
 

そして
文学・哲学・精神学
を学んでいると
 
文学の小説の中で
人間の事について
深く考えられるのです。
 
人間は
こういうアクションを
起こせば次にこういう
行動を起こすだろうと
想像できるようになります。
 
MBAを取った人
よりも成果を出せるのです。
 

あなたも
諦観の精神を持って
文学・哲学・精神学を
学ぶことをお勧めします
 
人間関係が
飛躍的に良くなりますよ♪

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。