クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

チャンスを掴めないと悩んでいませんか?
 
一瞬のチャンスに備えておく事で解決できますよ。
 
セミナーで
突然30分ほど
あなたのビジネス経験を
話してくれませんかと言われた時
 
突然
言われても無理!
 
次回の
セミナーまでに
準備しておきます
と伝えて今回は断った!
 
結局
次回のセミナー
で声が掛かる事は無かった!
 
チャンスが
いつ来てもOK
と言えるように
準備していないのが原因です。
 
チャンスは
いつ訪れるか
わからないので
自分の作品を常に
持ち歩く事でチャンスを掴めますよ。
 
以前の私も
大勢の前で話す
と考えただけで
緊張してドキドキしていました。
 
あるセミナーで
成果が挙がった経験
をスマホで撮った写真を
見せながらいくつか話した事で
 
第2期生に
先輩として毎月
話す機会をもらえたのです。
 
最初は
緊張しましたが
 
話す回数が増す毎に
緊張しなくなりました。
 
今日のセミナーで
成果が挙がった経験
を話してもらえますか?
 
と急に言われた事
がキッカケだったのです。
 
それを
断っていたら
 
毎月のセミナー
で話すチャンスは
巡って来なかったと思います。
 
チャンス
が訪れたら
逃さない事が大切です。
 
積極的に
掴んで行かないと
 
次回までに
準備しておきます
ではチャンスを逃して
しまうことになります。
 
そして
もう1つ
チャンスを
掴んだ要因があるのです。
 
それは 
スマホに
実績の画像
を入れて持ち歩いていた事。
 
セミナーに
参加すると
ビジネスの成功者に
どういう事やってるの?
 
と聞かれる
チャンスがある事を
経験から分かっていたんです。
 
だから
いつも写真は
スマホに入っていて
 
すぐに
見せられる
状態にしていました。
 
こんなビジネス
やっています!
と話すより
 
写真で見せた方が
リアルに分かってもらえて
 
相手からの
チャンスを
掴む事が出来るからです。

例えば

刺繍をしているなら
 
刺繍の実物か
刺繍の写真を
鞄に入れて持ち歩きます。
 
最近
私は常に
写真とノウハウを
動画にして収めた
DVDを持ち歩いています。
 
チャンスは
いつ訪れるか
わからないので
 
常に持ち歩いて
チャンスが来た時に
備えて準備しているのです。
 
あなたも
声を掛けられてから
準備するのではなく
 
あなたの作品を
形にしたモノを
常に持ち歩くようにして下さい。
 
必ず
チャンスが
おとずれますよ♪

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。