クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

目標を具体的にすることの必要性を理解して
明確な目標を持つ様になり成功に向かう事が出来ますよ。

『いい大学に入りたい』

と漠然とした
願望設定では無意味なんです。

進路を決めて
受験する大学を決め

受験日までに
大学に合わせて
何を勉強するべきか
決めなければいけません。

例えば
進路を
幼稚園教諭に
なると決めた場合。

幼稚園教諭の
免許証を取得
できる大学を決めます。

試験日までに

その大学の
受験科目の勉強をして
合格ラインの偏差値に
上げないといけません。

また
・マット運動、鉄棒
・出されたストーリーをイメージして絵を描く
・用意された材料で動物を立体的に製作する
・出された童謡の中から選択して歌う
・出された楽譜を見てピアノを弾く
・出されたコーリューブンゲンの楽譜の1曲を音程、リズム、ピアノなしで視唱する

などの
実技試験が
あれば出来る様に
しなければいけないのです。

という事で

塾に通って学ぶのか
高校の先生に学ぶのか
決める必要があります。

そして
毎日何を
どれぐらい勉強するのか
詳細な計画を立てるのです。

私は
詳細な計画
を立てた事で
大学に合格し
幼稚園に就職し
幼稚園教諭の夢を
実現する事が出来ました。

今は
下記の方法も
行っています。

実現したい
と望むものを得るために

あなたは
その代わり何を
「差し出す」のか代償を決めます。

例えば
ゲーム
テレビを禁止するなどです。

・実現したい具体的願望
・最終期日
・詳細計画
・そのための代償
の4つを紙に書きます。

紙に
書いたこの宣言を

1日に3回
起床直後と昼食後と就寝直前に
なるべく大きな声で読むのです。

このとき
あなたはもうすでに
その願望を実現したものと考え

そう自分に
信じ込ませる事
が大切になります。

つまり
たんに
お金がたくさん欲しい
幸せになりたいなどという

漠然とした
願望設定では無意味。

詳細な計画
を立てなければ
その願望を実現したもの
と考えて行動できないのです。

あなたも
明確な目標設定
をして行動する事
で願望が叶いますよ♪

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。