クライアントの立場で考えたメンタルマッスルを鍛えるメソッドと潜在意識を味方につけたアルゴリズムでチャンスを活かして未来を切り開き、夢と理想の実現を可能にします!

menu

心と思考を鍛えて成功脳に進化させるコーチング

9-03 「稼げる金額=キャパシティーを意識しなければいけない」

成功するにはどんな人間になる必要があるの?
と思っていませんか?

稼ぎたい金額と同じレベルまで
経験を積んでマインドセットを
引き上げれば解決できますよ!

今の生活に
あとプラス10万円とか
あれば・・・

という考えで
富を手に入れる世界に
足を踏み入れて

ネットサーフィンしてたら
起業塾に
入ることになって
稼ぐぞ!

そして

50万円!
100万円!
これから
どんどん収入を増やすんだ!

と思って
学び始める。

すぐに
大金を稼ぎたい!

と考えていたんだよね。

だけど

実際には
そんな簡単には行かず

むしろ稼げない期間が
長くて相当悩んだわけ!

何がダメなの?

キャパシティーが
充分に備わって
いないのが原因です。

経験を積んで
マインドセット
を磨けば徐々に収入が増えていきますよ!

以前の私の収入が
増えていかなかったのは

器が備わって
いなかったから。

ある日
セミナーで
ビジネスを起業して
既に稼いでいる人から

経験談を
聞く事が出来たんです。

それは・・・

大金を稼ぐには
リスクも背負うので

動かしている大金と
同じ振り幅の損失も
降り掛かって来るということ。

一気に稼ぐと
キャパシティーが
充分に備わっていないので

様々な困難に
対処しきれず

損失が出てしまったのです。

それを解決するために
何日も徹夜が続き
情緒不安定になって

体調を崩して
しまったということでした。

スタッフを追加して
なんとか乗り切ったそうですが

逃げる様に海外に行き

一線から
退いたそうです。

要するに
稼ぐ金額を
自分自身のキャパシティーに
見合った金額に抑えておかないと

耐えきれなくて
潰れてしまうという事。

月100万円稼ぎたい
と思っているあなたは

月100万円に
見合ったキャパシティーが
充分に備わっているでしょうか?

例えば
月100万円を稼ぐために
500万円を動かしているとします。

そうすると
マイナス500万円までの振り幅を
持ったことになります。

つまり
500万円の損失も
覚悟しておかないと
いけないということです。

まず、考え方を直さないと
いけないのは

キャパシティーが
経験と共に大きくなれば

稼ぐ金額も
徐々に増えていくのです。

稼ぐ器のない人が
いきなり何百万を稼いだとしても
負荷が大きいという事になります。

世の中、平等で
やはりその力量分
しか手に入れられません。

この力量は
行動と比例しています。

なので

まずは
大金を稼げる
力量を身に付けるために

経験を積んで
自分を磨く事から始めて下さい。

ということは

次に大事なのは

ビジネスは短期で
終わらせるのではなく

必ず長期で
見ないといけません。

ですから

一気に大金を
稼ぐのではなく

コンスタントに
稼ぎ続けていくことの方
がはるかに重要になります。

まずは
自分のキャパシティーを
拡げることを意識して下さいね☆

  最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
   
ポチッと押して頂けると励みになります♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。